スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おかえり♪
今日はぷうたんとりゅうの月命日。

ぷうたんは10ヶ月。

りゅうは6か月。

随分と前のような気がしたり、ついこの前だったような気もする…





去年の4月メルシー家がプレゼントしてくれたバニラとエルザの油絵。
これを始めてみたとき鳥肌がたち、久しぶりに会えた気がしたのをよく覚えている。
まるで写真のように見える絵に皆が驚く。

ぷうたんとりゅうの写真もまだ飾れなくてどうしようかと思ったけど…



DSCF1347_convert_20160921094126.jpg
まるで帰ってきてくれたようだよ。




DSCF1346_convert_20160921094142.jpg
一人の時にじっくり見てはポロリ…

ポロリを避けたいときはチラ見…

でも描いてもらってよかったなぁ。

おかえり♪


スポンサーサイト


6か月と2か月

今日はぷうたんとりゅうの月命日。


ぷうたんは半年が過ぎ、りゅうは2か月が過ぎた。


今日までぷうたんの写真を見ることができず・・


来てくれた友達に「エルザの写真ばかりでなんでぷうたんの写真がないの?」と聞かれたことがあった。


エルザの時よりも見るのが辛い…


でも今日は写真を選んだ。




11月17日(火)… この4日後にお空へいくなんて。





1449149405803_convert_20160521155751.jpg

このころはぷうたんもりゅうもまだまだ長生きしてくれると思っていたよ。





1449149453209_convert_20160521155811.jpg

可愛かったな~。もっと一緒にいたかったなぁ。


昨年の11月から沢山の辛いことがあった。


たった2か月の間にチェリーとぷうたんとぱるとばにらがお空へ旅立った。


こんなことがあるんだな~と何度も思ってはがっかりし切なかった。


自分のことでも初めての嫌なこと続きで、厄年なんてと思っていたけど心身共に辛かった。


でもね、エルザが繋いでくれた人達が私を救ってくれた。


辛い気持ちを聞いてくれたり、車を出してくれたりホントに本当にありがとう。




DSCF1342_convert_20160521155833.jpg

T君Mちゃんは厄払いに出雲大社や厳島神社まで連れて行ってくれて、山口の小梅のお墓参りも叶った。





DSCF1343_convert_20160521155850.jpg

小梅んちでは娘達が会いに来てくれ、子供達からは手紙と本をプレゼントしてくれた。


お空のみんな~~


ずーっと ずっと だいすきだよ








エルザの誕生日
今日はエルザの誕生日。

元気だったら14歳だね。

エルザがお空へいってもう2年と3ヶ月。


14歳・・・

元気だったらどんなエルザだったかな。

きっとお散歩よりご飯やおやつだったな。


2011_0121繝悶Ο繧ー0108_convert_20160424221853
感情がとてもわかりやすい子だったから楽しい時、つまらない時、美味しい時、お腹がすいている時・・・

顔や態度ですぐにわかった。



エルザによって私の人生も大きく変わった。

ぷうたんもエルザがいたからうちに来たんだよね。

今、私を支えてくれている人たちはエルザが繋いでくれたし・・・


もう少し一緒にいたかったなぁ・・・

夢でいいから・・・

待ってるよ。










ぷうたんの誕生日
ぷうたんお誕生日おめでとう!!

元気だったら13歳だね。

まさかいないなんて思ってもいなかったなぁ・・・

ぷうたん・・・

エルザの傍にいますか?

急にそちらへいってしまい戸惑っていませんか?


実は、未だに戸惑っているのは母さん。

皆が言ってくれる事は頭ではわかっているのだけど心がいうことをきいてくれません。


ぷうたんは21日生まれで命日も21日。だから今日は5回目の月命日でもあるんだよね。




そして・・・ 

3月21日午前4時20分 とうとうりゅうもお空にいった。

ぷうたんと同じ21日・・・一緒がよかったのかな。

とっても小さくなってしまったね。

りゅうは大きな病気もなく老衰だった。

前日まで自分でトイレに行き、お水も飲んだ。

最期は母さんの腕の中で。

ぷうたんにしてあげられなかったことをさせてくれてありがとう。


ワンワンもニャンもお空へいってしまい27年続いたわんにゃん生活が終わった・・・







やれることは・・・

だいぶ前から後ろ足が弱り薬を飲んだ後は特にヨレヨレ・・・

それでも、頑張って歩き自分で食べトイレも行っていた。

自分で食べるといっても最近は日ごとに量が減っていき弱弱しくなってきた。

16日㈬から頭が下がり顔が左に傾いてしまった。

それでも何とか自力で歩くが途中で倒れたり。

17日㈭からは自力で歩くことができなくなりカリカリフードも食べられなくなった。

今は猫も長生きになり20歳以上のフードも色々あり、ペーストの総合栄養食に切り替えた。





目も閉じられなくなっちゃったよ。

もう限界なんだろうと思ったが娘達がとにかく一度病院に連れていきたいというので18日㈮に行ってきた。



DSCF1324_convert_20160320122145.jpg
体重は1.6キロだった。一昨年ご飯をあまり食べなくなり猫生初の血液検査をしたときは多分3キロくらいだった。

先生に「まだやれることがあれば」と言ったら、「もう十分にやってますよ。家でここまでやってもらえてこの子は幸せだと思います。正直ここまで頑張れるとは思っていなかったです。」と・・・

これまで通りシリンジで薬を飲ませ皮下注射を続け、食べなければ無理に食べさせることはしないということにした。

でも顔の傾きがちょっとよくなり、動こうとするときに支えてあげれば自分で足を動かし水を飲みペーストもなめ、トイレもまだちゃんとできる。


ぷうたんの分まで頑張ろうとしてくれているのだろうか。

ぷうたんもこんなふうに傍にいたかったなぁ・・・





Copyright © ワンワンぷらすニャン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。