スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やれることは・・・

だいぶ前から後ろ足が弱り薬を飲んだ後は特にヨレヨレ・・・

それでも、頑張って歩き自分で食べトイレも行っていた。

自分で食べるといっても最近は日ごとに量が減っていき弱弱しくなってきた。

16日㈬から頭が下がり顔が左に傾いてしまった。

それでも何とか自力で歩くが途中で倒れたり。

17日㈭からは自力で歩くことができなくなりカリカリフードも食べられなくなった。

今は猫も長生きになり20歳以上のフードも色々あり、ペーストの総合栄養食に切り替えた。





目も閉じられなくなっちゃったよ。

もう限界なんだろうと思ったが娘達がとにかく一度病院に連れていきたいというので18日㈮に行ってきた。



DSCF1324_convert_20160320122145.jpg
体重は1.6キロだった。一昨年ご飯をあまり食べなくなり猫生初の血液検査をしたときは多分3キロくらいだった。

先生に「まだやれることがあれば」と言ったら、「もう十分にやってますよ。家でここまでやってもらえてこの子は幸せだと思います。正直ここまで頑張れるとは思っていなかったです。」と・・・

これまで通りシリンジで薬を飲ませ皮下注射を続け、食べなければ無理に食べさせることはしないということにした。

でも顔の傾きがちょっとよくなり、動こうとするときに支えてあげれば自分で足を動かし水を飲みペーストもなめ、トイレもまだちゃんとできる。


ぷうたんの分まで頑張ろうとしてくれているのだろうか。

ぷうたんもこんなふうに傍にいたかったなぁ・・・

スポンサーサイト


花粉症の人には辛い季節だけど、幸い花粉症ではないので春が大好き♪

でも今年はなんだかなぁ・・・

季節の楽しみは全く関係ないりゅうは相変わらずマイペース。

でも、少しずつ弱ってきているなぁと思う。

朝と夕方は自分で食べているけど量も減ってきている。



エルザとぷうたんが使っていたキティちゃんをかけてみた。



DSCF1313_convert_20160306120503.jpg
コタツの中は大好きだけどこうしてかけられるのは好きではない。



DSCF1314_convert_20160306120517.jpg
やっぱり嫌みたいよ・・・

本来抱っこも嫌い。


DSCF1318_convert_20160306120557.jpg
コタツの中で爆睡していたのを抱っこする娘2号。



DSCF1317_convert_20160306120622.jpg
元気なころにはできなかったことができてちょっと嬉しかったりする。

この後しっかり目が覚めたらおりてしまったけどね。

このまま穏やかにゆっくりお願いします。






冬の寝床

エルザは真冬でもソファーで寝ていた。病気になるまでは裸のまま(;^ω^)

ぷうたんは布団の上に乗ってきたり布団の中に入ってきたり。

りゅうは元気なころはほとんど2階の娘達のベッドの上で寝ていた。

足が弱って一部屋での生活にしてからは母さんの布団に乗るしかなくなった。

ぷうたんがいる頃は足元で二人一緒によく寝ていたっけ・・・




最近はここ。

ちょうど胸あたりに乗ってくる(^^;)

じっとしていればいいのだけど、何度も行ったり来たり・・・

仕事もあまりしてなくてダラダラ生活しているのに何故かとっても肩こりだ。

それでも我慢するよ~‼‼




暖かい場所

最高気温が10度以下が続くエルザ地方。

寒いです・・・

ぷうたんはちょっと鬱陶しいけどくっついてくると暖かかったりゅう。

今は暖かい場所に移動しながらの生活。




朝はまだコタツがないのでストーブの前で暖をとる。




DSCF1302_convert_20160202110146.jpg
呼吸できてますか~。


もう随分前からいつもこの姿勢で眠っている。
横になって眠れなくなったようだ。

そして、この姿勢で毎晩私の胸の上で眠りにはいる。
昨晩は喉元あたりに顔があり、2キロになってしまったとはいえ流石に苦しかった。

どかせばいいのにと娘に言われたが、あの時どかさなければよかったのにと思いたくない。

後悔しないことはないけれど、後悔ばかりは懲り懲りだ。







この頃は・・・

お正月はとても暖かかったけど、エルザ地方も大寒波で寒いです。



この春21歳になるりゅう(=^・^=) 鼻の上がハゲちゃった(>_<)



ほとんどコタツの中にいるので暖かいと思うけど、かなりヨロヨロとしてきた。

トイレにちゃんと行くけど入りきらないでしちゃったり・・・

ゲボするとよろけて倒れたり・・・

吐くときって結構力がいるから踏ん張りがきかなくなってきた。


食べる物も変わってきて、おやつタイプの物をあまり食べなくなった。

ドライフードを食べてくれるが、一度はゲボで出てしまうので体重も減ってきているように思う。

それでも朝晩ご飯を食べてくれるのがありがたい。

時々コタツから出てきて水も飲んでいる。

人間なら100歳すぎだ。

これからは金さんと呼ぼうかな。






Copyright © ワンワンぷらすニャン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。