スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大仕事
エルザのシャンプーは大仕事だ。
ぷうたんのように「さ~てシャンプーするか~」という訳にはいかない。
「やるぞ~!!」という気合が必要だ。

シャンプー1
シャンプーして給水タオルで拭いてお風呂場から脱出(夏は暑く、冬は寒い)するまでに約45分。
濡れているときのエルザは細いな~。

ドライヤー
そしてこんな物を使って乾かすのに約一時間半。

シャンプー2

まずは右側の「吹っ飛ばしドライヤー」で身体全体を乾かす。
根元の水分をその名の通り吹っ飛ばしてくれ皮膚の状態も見れるので湿疹も見つけやすい。

シャンプー3
そして指の間は細いノズルを使う。

シャンプー4
後は普通のドライヤーを使って完璧に乾かすのだが、ここからエルザは横になれる。
「ねんねしていいよ~」と言うとゴロンと横になって必ずため息をつく。
私だってため息をつきたいよ!

シャンプー5
ちょいと頭の毛が立っちゃったけどフワフワになったね。
多分ここまで完璧に乾かす人はあまりいないと思う。
トリマーの娘に教えられその通りにやらないと気がすまない、めんどくさいA型人間だ。








スポンサーサイト


破けた袋パート2
Mちゃん袋使っているよ~♪
めっちゃ久しぶりだけどね^^;
ほらっ!
(今回の写真は全てみっきぃパパさんが撮ってくれたよ^^ありがとう♪私はカメラを持って行きもしない^^;)

さくらんぼ1
日曜日にセラピー仲間のTさんが計画を立ててくれてさくらんぼ狩りに行った。
こうしているのが一番大人しいだろうと思い、私がさくらんぼをパクパク食べている間肩からぶら下げていた。
袋に入っている時じっとしているから嫌ではないと思う。

さくらんぼ
みっきぃ  袋に入れられてるのか?
ぷうたん  いいのいいの・・・どうせボクは拾われた子ですから・・・(拾ってませんけどね)

さくらんぼ2
「おかぁ~さ~ん!なんで私は繋がれているのよ~~!!」
もう1人のこの方は繋いでいたんですけどね・・・
コンビニとかで繋いでちょっくら買い物したりする時は全く吠えないんだけど、同じ場所にいるのに繋ぐと怒る^^;
ケージに入れると吠えないのにな~。


破けた袋
この前みっきぃがステキなキャリーバックに入っていた。

袋1

それで思い出したのがこの袋。
いつだったか忘れたがバニラ家とお出掛けした時、ぷうたんを抱っこしていたらMちゃんが「破けた袋あるけどいれてみる?」
入れたらぴったんこ。

袋
その後Mちゃんが補修までしてくれた。

袋2

そしてこんな所にぶら下げて帰ってきた家族に「ぷうたんど~こだ?!」と言うと、散々探して
「どこよ~」

袋3
ここさ!こんなとこにいるとは誰も思わないらしくすぐ傍を通っても気づかないから笑っちゃう。
そしてぷうたんもじ~っとしているから笑っちゃう。
生首みたいだけど首とか苦しくないからご安心を。
でもちょっと悲しげな顔^^;



枕を使う猫
先週の土曜日午前5時。りゅうが吐いている音で目が覚めた。
最近のりゅうは歳のせいかご飯をガツガツ食べるとすぐ吐くので少量を回数を増やしてあげている。
でも、吐いても元気ですぐに「ご飯くれ~」と人が動く度に催促するので心配していないのだが・・・
この日はまだ食べていないのにかなりの量を吐いてその後2回も胃液を吐いた。
そして、いつも「おまえさん、とうとうボケたか?!」というくらいのご飯の催促がない。
これは絶対具合が悪いんだと思い病院へ行った。
幸い熱もないし脱水症状もないので、吐き気止めと胃腸調整剤の注射で様子をみることになった。

その後、吐くこともなく私もホッとしたのでちょっと昼寝しようかなと枕を用意し、コーヒーを入れて戻ると・・・

昼寝1
枕取られたし^^;

昼寝2
なんだよ~その「文句あるか?」的な顔は。
いいよ。貸してあげるよ。元気になって嬉しいし。

昼寝
14年間で病院に行ったのは予防注射以外たったの三回だもんね。
尿路結石とくしゃみ連発の風邪と今回。
それも一度で完治。健康がどんだけありがたいか!
りゅうちゃんこれからも元気で長生きしてよ~!!



甘えん坊♪
昨日はしつけ方教室。Tさんが拾ってくれるというので遠慮なく乗せて行ってもらった。
行きはいつもお出掛けが嬉しくてジッとしていられないエルザだけど帰りは大人しい。

車中2
後部座席から顔を出しているエルザの背中にりんごが顔をのせ、その上にさらだがのっている。

車中3
りんごはママのえるざによくこうして寝ていたそうだ。
エルザとりんごの関係がえるざがお空に行ってしまってから少し変わった気がする。
エルザに甘えるりんごがいる。もしかして、えるざがエルザに「同じ名前も何かの縁。後を頼むわ」って言ったかな~。
なんか微笑ましい。


川の字
皆さん、暖かいコメント本当に本当にありがとう! 
今回のような失敗をしないように次は頑張ります!
Tさんが「また同じようなことがあったらきっと放っておけなくて連れて帰ると思う。」と、言っていたので。

それに、前を向いて頑張るぞと思わせてくれるこんな子達がいたんだった!!

散歩
ぱる&まりんママにもいろいろ心配させちゃって^^;
ちょっと前のことだけどえるざにもらった首輪とリードをしてぱりんとお揃いでお散歩。

散歩1
なかなか歩調が合わないね~。

散歩2
上手に並んで川の字になったね。
ゴールデンは長毛だから首輪が隠れちゃうな~^^;

ミーコがお空に行ってしまったとき「あ~三日しか一緒にいなかったのにこんなに辛い。エルザ達がいなくなったらどうなっちゃうんだろう。」と嘆いて「今からそんなこと言って!」とNさんにちょいと叱られた。


ごめんね・・・ミーコ
せっかくりんごが拾った命なのに6月5日虹の橋を渡らせてしまった。
「生まれたばかりの子猫は難しいよ」と娘に言われていたのに元気だからと油断してしまった。
ごめんね。本当にごめんね。
ああすればよかった。こうすればよかったがありすぎて涙がとまらない。

ミーコ
6月3日元気でじっとしていなかったね。

「あのままだったらその日のうちに死んでいたと思う。少しの間でも可愛がってもらって幸せだったよ。自分を責めてはだめだよ」と皆が言ってくれる。
私が逆の立場だったらきっと同じことを言うだろう。
それは本当によくわかっているのだけど、気持ちが納得できない。これはもう納得するまで仕方ない。
でもあまり凹んでいると私に預けてくれたTさんを苦しめてしまうのでそれも辛い。
だからこのブログを最後にクヨクヨするのはやめよう・・・と一応思っている^^;

ミーコ1


たった三日しか一緒にいなかったのにこんなに悲しい。
なのに世の中には何年も一緒にいた子をセンターへ持ち込みする人がたくさんいる。
犬や猫達の処分される数が少しでも減るように自分のできることをしていきたい。
ミーコ頑張るからね!


拾った命
Tさんは命を拾った。
月曜日の夕方、散歩途中りんごが何かを咥えた。

さらりん
何かわからなかったTさんは「アウト」と言うとりんご(右)の口からぽろりと子猫が落ちた。
りんごはその後お座りをして動かなかったらしい。さすがさらだのお母さん。
Tさんは子猫を家に連れて帰った。それからりんごは子猫を舐めてお世話をした。
しかし、今週末はTさん家の一大イベント。「ジャパンカップ」
そこで我が家でお預かりすることになった。

手
まさしく手のひらサイズ。体重120グラム。

子猫1
へその緒がついていたらしい。

子猫
もちろんまだ目もあかず手探りでお母さんのお乳をさがす。

ミルク
ミルクを飲むときもお乳をモミモミする動作をする。

Tさん家はディスクの大会でお出掛けが多いから飼うことは難しい。
でも子猫を連れて帰った。偉いなぁとつくづく思った。
それが私だったら、きっと・・・多分・・・いや、絶対連れて帰らない。
うちではもう飼ってあげられないし、里親が見つからなかったら困るしと考え、子猫を捨てた人に対して「どうしてこんなことをするんだ~!!」と心の中で叫ぶだけ。
エルザ達を看取った後は一時預かりをやりたいなんて思っているが、所詮なんの覚悟もないちっぽけな奴だ。自分が嫌になった。

あの日あのまま放置していたら間違いなく死んでいただろう小さな命。
せっかく拾った命。元気に育って幸せになってほしい。


ただいま~♪
ただいま~と帰ったら玄関で気持ちよさそうに寝ていたエルザ。

玄関
起きてお出迎えはないんかい?!

玄関1
このぶちゃいく顔もたまらん!!
お留守番の時はくっ付き虫もいないからゆっくり眠れるね~^^

そのエルザ命のぷうたんは・・・

サークル
お留守番はサークルの中。

サークル1
サークルを開けて「はい、どうぞ」のコマンドを待つぷうたん。

トイレ
まずはチッコね。最近サークルのトイレを使わなくなった。

そして玄関に戻ると・・・
スリッパ
エルザが私のスリッパを履いていた^^





Copyright © ワンワンぷらすニャン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。