スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


その後のボクのきもち
みなしゃんはバーゲン好きですか?
ボクは嫌いです。
だって・・・

洋服
おかあしゃんはケチだから1,000円じゃなかったらボクの洋服は買ってこないもん。

洋服1
だから、普段ボクはおかあしゃんの横をちゃんと歩くけど引っ張ってやるもん。

洋服2
そして、ブルブルってたくさんやって足とか顔とかを汚してやるもん。

洋服3
それから、おかあしゃんが帰ってくるといつも嬉しくてサークルを開けてくれるとサ~っと出るけど出ないもん。

洋服4
でも、おかあしゃんがオヤツを持ってきたら思わず出ちゃったもん。

洋服5
あっ!いけないと思って後ろ足は出なかったもん。

そしたら洋服は散歩の時だけになった!
もう少し頑張ったらずっと着なくてよくなるもん!
スポンサーサイト


ボクのきもち
みんな、ボクのことを心配してくれてありがとうです。
ボクは耳のことなんか全然気にしていなくてあのワンコ以外は大丈夫なんだよ。

冬
それよりもっと嫌なことがあるんだ。みなしゃんは冬が好きですか?
ボクは嫌いだよ。
だって・・・

冬1
あかあしゃんが「冬は静電気でぷうたんの脇の下とか足とかすぐに真っ黒になって10日に一度シャンプーしなくちゃいけない! なんかよい方法はないかしらん?!」と言って、考え付いたのがボクが一番嫌いな洋服を着せることなんだ。それも袖あり。


冬2
そして・・・今日からボクが洋服に慣れるように一日着させられちゃうんだ。
そして・・・マーブルのお下がり一枚じゃって急いで2,600円の洋服を1,000円で買ってきたんだ。
エルザねえちゃんはどう思う?


冬3
私はぷうたんの洋服が安かったから新しいおもちゃを買ってもらって嬉しいんだけど~今はけっこうです。


ぷうたんの抜糸
水曜日に無事抜糸できたぷうたん。

抜糸
抜糸前、なんか凄く細かく縫ってある。削がれた切れ方だったからな~。

抜糸1
やはり細かくて抜糸に随分と時間がかかった。
他の歯の痕や貼ってあったテープのあとがあってばっちいお耳ですな~。

抜糸2
後ろから見たら目立たない。

抜糸3
横から見ても剥げてるのに目立たない。
それにしても咬まれた後ろは首。耳でよかったね~。


何処までも・・・
いつもエルザにくっ付き虫のぷうたん。


ぷうた~ん そこはエルザだけでも狭いんだからやめとけばいいのに・・・

puu1.jpg
おかあしゃん ボクはどんなに狭くても例え落ちたとしてもエルザの傍がいいです。

puu2.jpg
あ~狭くて嫌ってソファーに行っちゃったです。

puu3.jpg
何処までも~追いかけて~エルザ♪
なんて歌になりそうじゃん?!


エルザ剃られる
この前、ぱるママに「エルザお腹に大きな毛玉があるね」と言われ・・・
マジっすか?!
帰ってからお腹をみたらついこの前までなかったと思われる湿疹が・・・痒くて舐めて毛玉になっていた。
酷くなったら嫌だな~と三日連チャンで病院にレッツラゴ~。

見えないところだからバリカンかけちゃおうかと先生。
で、ジョリジョリジョリ~~♪ ←こんな歌なかったっけ?
お腹
剃ったら剃ったで痒いらしい。

なんか顎も前から痒いみたいなんですけどと私。
じゃ~剃っちゃおうか~と先生。
あれ~??
あご
まあここはお肉がタルタルだし下から見ないとわからないですから。
それにここのほうが慢性化していて赤黒かった。

この後耳洗浄もバッチリしていただきスッキリ。
で、帰ろうとしたら
そのちっちゃいのもみてあげるよと先生。
ちっちゃいのって。
さすが院長。
ということで診ていただいたが、ぷうたん的にはまさかの診察台でブルブル・・・震度4だった。


ぷうたん咬まれる!
ぷうたんは人見知りあ~んど犬見知りである。
そして懐いてない人、ちょっと懐いている人、とても懐いている人では態度が全く違う。
懐いてない人には会っても私の後ろにいてじっと身を隠す感じ。
ちょっと懐いている人には「おいで~」と言われるとちょっと寄ってみる感じ。
とても懐いている人には「吠える」「うれション」という嬉しくない歓迎っぷり。
嬉しいなら吠えるんじゃないよ! なんでたらすかな! あ~めんどくさい奴! といつも私に散々言われている。
だから、友達にはなるべくぷうたんに好かれてほしくなかったりする。

この前、懐いてない小父さんとその飼い犬ちゃんに散歩で会った。
その小父さんは話好きで会うとだいたい立ち話をする。
エルザは寄って行ってナデナデしてもらい私にどや的な顔をし、ぷうたんは私の後ろで「どうぞお構いなく」と大人しくしていた。
そんな感じで小父さんと話をしていたらぷうたんの悲鳴。ビックリして下を見ると小父さんの飼い犬ちゃんにがっつり咬まれている。
前後のことはよく覚えてないがとにかくぷうたんを助けなくちゃと必死だった。

ぷうたんを抱き上げると心臓バクバクで私にしがみ付こうと必死。
とりあえず家に帰って傷がないかみることにした。

傷1
耳の後ろからみた傷。

傷
耳をめくってみた傷。
病院で「写真撮ってもいいですか?」と言ったらよく見えるようにしてくれた。きっと相手に見せるのだろうと思ったに違いない。

院長が「このままでも治るけど裂けたままだからね~。」
そりゃそうだ。結局世話なく綺麗に治る縫合手術にしてもらったが全身麻酔と聞いて「あら~」と思った。

翌朝迎えに行き診察室に入ると診察台の上にちょこんといた。
近づくと抱っこをアピールするので抱きかかえ先生の話を聞いて帰ろうとした時、ナースが「あっ、うんこ」と言った。
緊張が緩んだら肛門も緩んだみたい。カルテの上にうんこが転がった・・・。

傷3
前から見たら全くわからないが・・・

傷2
剃ったらわかったけど何本か歯の痕がある。

傷4
横から見ると半分剥げた耳。

咬まれた直後家に着いてエルザが傍に寄ったら吠えたぷうたん。大好きなエルザなのに・・・
でも病院から帰ってきたらすぐにエルザとプロレスしていた。よかった~。

咬まれた時、気が付いたら地べたに座り込んでぷうたんを抱っこしていた私。
エルザのリードは離さなかったみたいだけど、何事もなかったかのように慌てもせずウロウロもせず同じ場所にいたエルザ・・・。
いいのか?それで・・・いいんだなきっと。


過去の栄光
昨年末の大掃除で本棚を整理していたらLKCの訓練競技会で入賞してもらったロゼットがあった。
エルザは今日から散歩オッケーの日から3年間、訓練士さんに来ていただき訓練をしていた。
最初はゴールデンは大きくなるから、散歩で引っ張られて怪我をしたりしないようにと始めた訓練だったが、なかなかリーダーウォークができず、続けていくうちに最終的には警察犬の試験まで受けてしまった。


競技会1
トロフィーやロゼットは競技会に出ている時は何故か飾ろうとは思わなかった。
エルザの訓練士さんも「まぁ、せっかく訓練しているんだから近い所でやる競技会だけでも出てみたら~」って感じだったしね。

ロゼットの左は4席 真ん中は8席 右が5席 8席なのに一番りっぱなのは何回記念とかいう大きな大会だったから。
競技会に出た回数が少なかった割には私もエルザも頑張っていたんだな~。
エルザも頑張って続けていたらきなこちゃんのように警察犬になれたのだろうか。


競技会
今はこんなんですけど~・・・
エルザは警察犬にはむいてないね~。
ぬくぬくと生活し、セラピー活動で利用者さんにナデナデしてもらうほうが似合ってるね。




Copyright © ワンワンぷらすニャン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。