スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


めちゃ旨しっ!!
これな~んだ??


ボーン
おかあしゃんのおちり~。



ボーン1
ざ~んねん。おかあしゃんのおちりはこんなとこにはありませ~ん。
な・ん・と・・・T君Mちゃんからエルザ達へプレゼント。
1頭の牛さんから2本しかとれない「美味しいボーン」だよ~。
それにしてもでっかいね~。



ボーン2
ボク初めてだからちょっと舐めてみまっす。
お~これは?!



ボーン4
おうぃしぃ~~~!!



ボーン5
まいう~~~!!



ボーン6
カジカジゴリゴリ。これで汚くなってきた歯もピカピカになるわよ。



いつまでもカジカジさせてあげたいけどあまり長いことやってるとお腹をこわすからね。
出しっぱなし保存がいいので上のほうの“どうしようもなく美味しいところ”がなくなったらその辺に転がしておくんだけどそれまでは食べすぎないように何処かへおいとかないと・・・



ボーン7
見てないうちにそっと冷蔵庫の上に隠したのに・・・



ボーン8
おかあしゃんこの辺で匂うよ。


ワンコって言葉は話せないけど目で訴えるよね・・・
スポンサーサイト


いろいろな気持ち
バニラのことを気にしていてくださったこと本当にありがとうございます。
お一人お一人にお返事が書けなくてごめんなさい。

バニラはエルザ家の子ではないけどエルザ家の子だった。
そんなこと意識したことはなかったけれど、それくらい存在が大きかったということを痛感している。





ちょっと怖いエスカレーターも二人ならへっちゃらだったよね。



bani1.jpg
T君がポケットに手をあてただけで「ボール~♪」って喜んでいたよね。



bani.jpg
こうして何回ならんだだろう。
エルザなんか「またよ~」って顔をしているけど、本当にそれくらい春夏秋冬のツーショットがある。
もう並ぶことができないんだな~と思うととても寂しい。

バニラがお空にいって10日。
ついこの間という気もするしずっと前のような気もする。
まだ夢だったような気がする時がある。そんな時は大丈夫だけど現実なんだと思うと悲しみがどっと押し寄せる。
こんな日々を繰り返しながら少しずつ胸の奥にしまっていくんだろうか。



エルザがくれた一番の宝物
エルザからもらった一番の宝物バニラ


絶好な海水浴日和に思い切り泳いだバニラとエルザ。

そんな楽しかった後こんなに辛いことが起こるとは夢にも思わなかった。

胃捻転なってしまったけど手術が成功し、強運バニラで無敵バニラになったはずなのに。

あれから一ヶ月一生懸命頑張ったのに・・・
8月14日午後4時45分 虹の橋を渡ってしまった。 享年9歳4ヶ月。


takara4.jpg
バニラ・・・
虹の橋を渡ると身体も元のように元気になって沢山の仲間と毎日楽しく暮らせるんだってよ。
バニラは早速持っていったライフジャケットをつけて、すいすい~っとなって泳いでいるかな。
バニラ家と出会ってからの夏休みは殆ど一緒に過ごしたね。
今年はバニラが入院しているから一緒にいられないかなと思っていたけど、ちゃんと家に帰ってきてエルザとぷうたんと父さんと母さんを呼んでくれたね。
今年の夏休みも一緒だよって。
来年も再来年もずっとずっと一緒だよって。



takara.jpg
バニラとエルザは何ともいえない仲だったね。
兄妹というより長年連れ添った夫婦みたいでお互い空気みたいな存在だったよね。
あの日エルザはわざとバニラに近づかなかったよね。母さんにはエルザがなんだか納得したくないようにみえたよ。
二人で何を話したの?エルザはわかってくれたかい?



takara2.jpg
順番に飲めばいいのによくこうしていたね。
オヤツをもらったりお水を飲んだりするときはピッタリくっついていたね。
お出掛けはいつもエルザんちのノアだったね。
車の中では二人で後ろへ行ったり前に行ったりお出掛けが大好きで落ち着くまで大変だったね。
でもそれが微笑ましくて嬉しくて楽しかったよ。
最後もノアに乗ってくれてありがとう。



takara5.jpg
母さんはバニラに謝りたいことがあるんだ。
バニラの大きな手をずっとさすりながら「バニラ頑張って!頑張れ!」と何回も言ったけど、本当はあんなに頑張ってたんだから「頑張って偉いね。偉いね。」って言ってあげなくちゃいけなかったね。ごめんよ。

T君とMちゃんは母さんより何倍も悲しくて苦しいだろう。
それを分かっているからエルザ達がいる日を選んだんだね。
そして帰ってからまもなく虹の橋を渡ったのは最期は三人でって決めていたんだね。

バニラ・・・
数えきれないほど沢山の楽しい思い出をありがとう。
ずっとずっと忘れないよ。
ずっとずっと大好きだよ。


おまえは母さんの自慢の息子だよ。







腫れちゃった
10日の朝散歩から帰ってきて暫くするとぷうたんがソワソワウロウロ・・・
そのうち顔が痒いらしく手でゴシゴシしたり床に擦りつけたりしている。



アレルギー
ボクのお顔なんか変でっす。

あれ~腫れてますがな!

ソレ~っと病院に行くと・・・
散歩でアレルギーを起こすようなものに触れたかな~。草むらとかで。

私は普段からあまり草むらにはいれないようにしている。
この日も始めてのコースでもなかったしと思い当たることはなかったけど。

注射したら2~3時間で治ると思いますよと二本注入。


アレルギー1
おかあしゃんが腫れてる顔のほうが可愛かったとかいうでっす。



アレルギー2
病院の看護師さんのほうが若くて優しいでっす。


そうだろうよ・・・


サーファーでっす
バニラとエルザは夏も冬も遊びが大好き。
ぷうたんは泳ぐのもボール遊びも嫌い。
でもおまけでいつも連れて行かれる。

そして遊ばれる・・・



おまけ
ボクは全然楽しくないでっす。


おまけ1
早く降りたいでっす。


おまけ2
こんなことをするのはにやけているT君でっす。


おまけ3
あ~もうイヤでっす。


おまけ4
帰るでっす。


おまけ5
もうボクにはかまわないでほしいでっす!


あ~おもしろかった♪


ありがとう!!!
バニラへの応援メッセージありがとう。
メールをくれた人もいて本当にありがたい!!
元気モリモリに復活してブログにも沢山登場してもらうぞ~!!!

楽しくて辛くてホッとした連休だったけどせっかくなので海水浴の様子をもう少し。


バニラは小さい時からフリーにしても勝手に遠くへ行かない子だった。


海水浴11
そろそろ行ってみる?



海水浴10
みんなが行かないとつまらないよ。



海水浴12
とりあえずボールは確保しとこ。


エルザは小さい頃からフリーにすると勝手にびゅ~っと何処かへいっちゃう子だった。

ほらね!



海水浴13
ハイハイハイ私がちょっくら海チェックしてくるわよ~。


やっぱりね!


海水浴14
ちょっと~いいんじゃないの~?!今年はバッチリよ。


アレっ??


海水浴15
ちょっとみんな~海水綺麗だしいい感じよ~。早く泳ごうよ~♪


チェックだけして帰ってきた・・・
お姉さんになった・・イヤ・・・オバサンになったね~。


海水浴16
兄妹が別々の家の子になり、それが縁で人を繋げてくれた。

まだまだ先は長いよ~。


あれから2週間
先月の連休は日曜日に日帰りで海水浴に出かけたエルザとバニラとおまけのぷうたん。
昨年台風の後で波が高くて誰かさんがメガネを波にさらわれた新潟県村上市の碁石海水浴場


今年は絶好の海水浴日和だった。
碁石海岸
あまり海に入らないおかあしゃんが何度も入ったぐらい。ピーカンなのに爽やかだし海水は暖かいし波はないし・・・。


碁石海岸1
早く~!


碁石海岸2
行こうよ~!


碁石海岸3
遠くに投げてよ~!


碁石海岸4
スイスイっとな~!


碁石海岸5
私は必死よ~!


あまりにも海水浴日和で、それがかえってよくなかったのかな~。


もう4時半を過ぎていただろうか海水浴場を後にする頃、バニラが気持ち悪くなってしまったらしく吐こうとするけど吐けない。
出発したけどなかなか治まらず車を止めて外に出た。するとバニラのお腹がパンパンに膨れたいた。
とにかく近くで診療してもらえる動物病院を探して診察してもらった。
診察の結果「胃捻転にはなっていないだろう。胃拡張、熱中症でははいか」。胃からガスを抜いてもらい点滴をしてもらうととりあえず症状も治まった。
その後車中でやっとスヤスヤと眠ることができて皆もホッとして帰ってきた。
帰ってきたとき既に日付が変わっていてもうすぐなでしこジャパンの決勝戦だったけど眠ってしまった。

6時半くらいにメールで起きた。3時半くらいからまたバニラの具合が悪くなり夜間救急にいる。やはり胃捻転らしくかかりつけの病院に向い手術になるだろうとのこと。
とにかく状況を逐一報告してほしいとお願いして連絡を待った。
そして、9時過ぎ「緊急手術になった。危ないかもしれない。」とメールがきた。
とにかくじっとしていられずすぐに病院に向かった。
電車の中で呪文を唱えるように「絶対大丈夫!」と自分に言い聞かせた。
10時半前に着いてから手術が終わるまで一時間半くらいだったろうかとても長かった。
先生がマスクを外しながら出てきて手術の説明をしてくれ最後に「麻酔からさめたら会えますから」と言う言葉を聞いたとき初めて助かったと確信し「よかった~」と人目もはばからず泣いた。

胃捻転でお空にいってしまったワンコも知っているし命にかかわることも知っていた。
でもバニラは強運の持ち主だった。
新潟では出発してから早い時間に異変に気が付き病院でガスを抜いてもらうことができたこと。
夜間救急病院で緊急処理をしてもらったこと(先生がかかりつけの先生を知っていたこともよかったと思う)。
診療開始30分前には先生に診てもらえ緊急手術をしてもらえたこと。
そして胃捻転が90度だったことなど。でも胃捻転というのはバニラの身体の中で大変なことが起こっているんだと先生が言っていたって。


手術は胃捻転にならないように固定してもらいダメージをうけた脾臓を摘出した。
脾臓は摘出しても問題なく逆に摘出したことで大きなメリットがあると先生が説明してくれた。
セラピーの先輩緋女やリリや沢山のお友達をお空につれていったにっくき血管肉腫。
皆最初に摘出するのが脾臓だ。だから脾臓がないということは病気の予防になる。

私はバニラは無敵になった!と思った。
何故なら私は日頃から胃捻転にならないように遊びに行くときは出発1時間前にはご飯を食べさせたり、元気なのに血管肉腫になったら嫌だな~とか心配したりしているから。


今バニラは・・・
術後1週間ほどで退院できるはずだったのだけど、合併症で免疫介在性溶血性貧血(赤血球表面に、免疫抗体が結合して、赤血球が破壊されるために起こる貧血)になってしまいまだ入院している。退院の目途はまだたっていない。でも日帰りで一時帰宅ができると聞き昨日会ってきた。
家の近くで調度トイレに出てきていたバニラと会い「バニラ~」と呼ぶと小走りできてくれた。
大分痩せてしまったし体力も落ちているだろう。でも絶対元気になると思った。


あれから二週間ブログを更新できなかった。
勿論元気になることは疑いもしなかったけど安心したかったのだと思う。

今まで元気なうちに沢山遊ばせてあげたいと思っていた。
元気だったけど思っていたより歳をとっていたんだな~と思った。

いつかはお空にいくのを見送ってあげなければいけないときがくる。でもどちらが先でも辛すぎる。
できれば二人手を繋いでお空にいってください!!

バニラ~おかあしゃんはバニラ一家が大好きです!!
まだちょっと時間がかかるかもしれないけどしっかり治して元気になって少しずつ遊ぼうね。







Copyright © ワンワンぷらすニャン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。