スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぷうたんと頑張るね
今日は初めての月命日。


あっという間の1か月だった。


まだ数日前のような気もする。


昨夜は布団に入ってから涙が止まらなかった。


ついこの前までここにいたのにな~。


やっぱりもっともっと一緒にいたかったな~。


でもね…


きっとぷうたんはもっと淋しい思いをしているはず。


ぷうたんはエルザ以外のワンコはいなくてよかった。


エルザがいてくれればよかった。



まだあったかいエルザのいつものところから離れない。



DSCF0404_convert_20140219125610.jpg
周りのお花も片づけもうすぐ家を出る時。皆がバタバタしている間もぷうたんが傍にいてくれた。


ペット霊園で最後のお別れのお部屋にはワンコは入れず一つ手前の部屋にいたぷうたん。


今まで聞いたことがないような声でないていた。


DSCF0415_convert_20140219125728.jpg
可哀想だからと娘1号が抱き枕を代わりにおいて間に湯たんぽを入れ、エルザがずっとかけていたキティちゃんは洗濯しないでくるんであげた。



DSCF0416_convert_20140219125815.jpg
ずっとエルザと一緒にお留守番していたのに一人なっちゃった。


ぷうたんがいてくれるから母さんも頑張れる。


一番頑張っているぷうたん。


エルザ~今までぷうたんをお世話してくれてありがとう!



母さんぷうたんと頑張る!!


ずっとずっと見守っていてね。






スポンサーサイト


ぷうたんの気持ち
ぼくね~エルザが大好き!!


ぼくが4ヶ月でエルザの弟になってから10年半ずっとずっと傍にいたんだ。


ぼくはエルザに一度も怒られたことなんてないんだよ。


母さんはよくぼくを怒るけどエルザはいつも優しいんだ。



2010_0506繝悶Ο繧ー0185_convert_20140216141928
エルザはとってもあったかいから冬寒くたってへっちゃらなんだ。



2011_0426繝悶Ο繧ー0177_convert_20140216141830
エルザの手はおっきいからちょっと重いけど我慢するんだ。



2011_0121繝悶Ο繧ー0068_convert_20140216141909
夏は暑いからちょっとだけ離れるよ。


2011_1229繝悶Ο繧ー0118_convert_20140216141959
狭くたって無理やりでも傍にいるよ。


ずっとずっとぼくの傍にはエルザがいたのにもういないんだ。


玄関に見に行ってもいなかったからマットの上でオシッコしてみた。


母さんが怒るかと思ったら怒らないんだ…


母さんは最近なんだか優しいんだ。


母さんは時々泣きながらぼくを抱っこして「頑張ろうね」って言うんだ。


ぼくの写真を載せたいから頑張って写真を見たんだって。


母さんも好きだけど…


ぼくはこの世で一番エルザが好き!!







エルザの人柄
エルザは人ではないから「人柄」はなくて「犬柄」か⁈

でも、昨年アニマルコミニュケーターの方に「この子は言葉を喋らないだけでとても人間に近い子」と言われたのであえて「人柄」にしよう。

ゴールデンレトリバーという犬種は元々人にもほかの動物にも優しいと思う。

エルザもゴールデンらしい子で誰にでも愛想がよかった。



去年の12月中旬頃だったろうか、近所のスーパーの入口で見覚えのないご婦人に声をかけられた。

「最近エルザちゃんに会わないけど元気ですか?」


何年か前に2度くらい散歩で会ったゴールデンの飼い主さんだった。

その子は15歳半でお空に帰ったのだけど、そのすぐ後に散歩中のエルザに会ったことを今でもよく覚えているそうだ。

「私も犬が好きでよく声をかけるけど、あんなにすりすりと寄ってきてお腹をだしてくれる子は初めてで、私のことを慰めてくれているんだな~と思った」と。


だから最近会わないのをすごく気にかけてくれていたそうだ。


病気のことを話すと涙ぐみ「頑張ってね」と言ってくれた。


そんなエルザだったからお見舞いに来てくれる人も結構いて、立たせてあげると尻尾をふり喜んでいた。


眠るように旅立った日もお見舞いに来てくれることになっていたぱるママとみっきぃママ、そしてT君Mちゃん。


そうだよな~人が大好きだったエルザだもん沢山の人が会いにきてくれたら嬉しいだろうな。


セラピー仲間やT君達が来てくれて母さんもメソメソしなくてすんだよ。


そして、エルザはもっと沢山の人に会いたかったらしい。


霊園の都合で荼毘に附すのが二日後になった。


翌日の朝、そうだ~お見舞いに来てくれた人にお知らせしようとふと思った。


そしたらさ~朝から晩まで人が絶えなかった。


そして、見事に皆ピンクのお花を供えてくれた。


当日の朝もぱるとまりん。そして凛香と涼香とそらの三姉妹も来てくれて本当に嬉しかった。


普段なかなか休みが合わないというT君とMちゃん。何とか休みを取った娘たち。


霊園にはりんごとさらだとぽんずに新入りみずな。


沢山の人とワンコに見送ってもらい凄く嬉しかったろうな~。


うちの子たちの写真や記録を残したいと始めたブログ。


エルザの人柄を残しておきたいと思った。


可愛いピンクのお花に囲まれた写真はまだ見られない。


日がたつにつれ淋しく悲しい。


特に昨日みたいにエルザの大好きだった雪が降るとね。


皆が心配してくれているぷうたんの頑張りも記録に残してあげなくちゃ~。










募る思い
エルザが部屋中どこを探してもいない…

淋しいとか…

悲しいとか…

辛いとか…

どの言葉も当てはまらない。


エルザは1月14日から何も食べられなくなり毎日点滴をしていた。

夜もほとんど眠れず可哀想だった。

18日エルザのおでこに母さんのおでこをくっつけてほっぺをなでながら言った。

エルザはこんなに頑張って偉いね~。でももう楽になっていいんだよ。バニラのところに行ってもいいよ。母さんは大丈夫だから。ぷうたんと一緒にがんばるから!

そして、どうか眠るように最期をむかえられますようにと願った。

2014年1月19日午前6時

エルザは母さんに気づかれないようにそ~っとそ~と静かに静かに旅立った。


目が覚めてすぐに見たエルザはぐっすり気持ちよさそうに眠っていた。


最期まで母さんのお願いをきいてくれてありがとう。


神様…

本当に優しく、そして賢く、会う人皆を幸せな気持ちにさせてくれる素晴らしい子を私に預けてくださって本当にありがとうございました。

私なりに精一杯愛し大切にしてきたエルザを神様にお返しします。


本当はもっともっと一緒にいたかったけどとっても幸せな11年8か月と25日でした。


だけどね…


母さんはまだあなたの写真を見られません。


頭に浮かぶのはあの朝のあなたのお顔です。


少しずつだと思うけどぷうたんと頑張るよ。


母さんのこの世で一番の宝物。


エルザ…またね。






Copyright © ワンワンぷらすニャン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。