スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


血液検査
エルザもぷうたんも定期的に血液検査を受けているが、昨年1月のえるざの検査結果はよくなかった。


検査1
血中尿素窒素とクレアチニンの高値は腎臓機能が低下していることを示します。
①飲水量の増加 ②散歩で疲れやすくなった。 ③痩せてきたなどの症状に注意してください。
これらの症状が見られなければ3~6ヶ月後に再検査をおすすめします。
その他塩分を控え鳥のささ身は与えないようになどが書かれていた。


検査5
半年後の血液検査では更に数値が悪くなっていた。
総ビリルビン(肝胆道疾患)に関しては1月の検査では正常値だったのに高値になってしまった。
この後エコー検査をしたが肝臓・腎臓・胆嚢も異常はなかったのでホッとした。


検査
そして今年・・・なんと全ての数値が正常値になった。
総ビリルビンについては昨年7月0.5→0.08になった。


検査2
検査結果は郵送されるのだが封を切るとき神様に数値が悪くなっていませんようにと祈った。
そしたら悪くなるどころか正常値になっていた。
現在エルザちゃんは健康であると考えられました。と書いてあったのがとても嬉しかった。


検査3
昨年腎臓は一度悪くなったらよくはならないと言われた。
その時渡された療養食のパンフレットを見たら低リン0.3%のフードだった。
それからず~っとフード探しを何ヶ月もしてやっと見つけたのが「ホリスティックレセピー減塩」70%減塩でリンの含有量も0.5%
よくなった原因があるとしたらこれしか考えられないな~と思ったりしている。
でも一日2回食のうち1回は「ジェムペット」のフードを食べさせているからこっちもいいのかな~。

ゴールデンは血管肉腫や悪性リンパ腫になってしまう子が多く早期発見はなかなか難しいのが悲しい。
でもそうでないものは血液検査やDogドッグなどで早期発見ができるのではないかと思う。
とにかく寿命を全うし安らかな最期を迎えさせてあげたい。

まだまだ先なのに今からこんなこと考えたりしちゃ~ダメだよ!!
と、自分に言い聞かせる。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


良かったね
さすが!!
良かったね~(*^^*)
エルザの健康管理は、バッチリだね。
バニラまま | URL | 2011/03/03/Thu 18:04 [編集]
こんにちは~♪
おおおっ!
よかったぁ~♪
読みながらドキドキしました(笑)
これからも元気いっぱいのエルザでいてね♪
みっきぃママ | URL | 2011/03/03/Thu 18:50 [編集]
わ~素敵な数値♪
エルザ元気!元気!良かったぁ~o(〃^▽^〃)o
王子は、ビリルビンもALTもとんでもない数字なのさ。ALT200越え!毎月検査も趣味になりつつある私は、麻痺してます(-。-;)
採血も、朝・夜でだいぶ変わるみたいv-237(カリウムとか)
以前柚も食事変えたら、治らないはずの腎臓の数値が正常になったのんだ~。療法食から脱しない我家にも良いご飯をご紹介ください♪
mao | URL | 2011/03/03/Thu 21:09 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © ワンワンぷらすニャン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。