スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お空のえるちんへ
今日は一緒にボランティア活動をしているTさんの「えるざ」の月命日。
1ヶ月前の3月1日午前8時15分家族みんなに看取られて虹の橋を渡った。享年12歳。
えるざはセラピー活動はしていなかったが、エルザと同じ名前ということもあってとても近い存在だった。
会う度に「えるざはエルザの目標だからず~っと元気でいてね。」と言っていた私。

えるざにはえるざの娘の「りんご」 りんごの娘の「さらだ」がいる・・・親子三世代だ。

えるちん1
前列左から りんご・えるざ・さらだ・エルザ
後列左から まりん・ぱる(N家のゴールデンズ)
左上の隅っこに偶然に写っていたぷうたん^^;

1月26日。この日は私が急にお願いした借り物を忙しいだろうからと持ってきてくれた。
それじゃ~N家のレトリバーも呼んじゃえ~となり賑やかになった。えるちんも楽しそうだったね。
今日はお空のえるちんへお手紙を書くよ。


えるちんへ

虹の橋を渡ってから1ヶ月。そちらの生活にはなれたかな?
えるちんの旦那様や友達と毎日楽しくやっているかな?
お母さんが持たせてくれたおもちゃをピコピコ鳴らして遊んでいるかな?
私はえるざはとっても幸せな犬生を送ったと思うんだ。世界一幸せなワンコではないかと思うくらい。
11月16日に初めて発作がおきて検査の結果、脳腫瘍とわかってから3ヵ月半えるちんの傍にはいつもお父さんとお母さんがいてくれたよね。
えるちんが少しでも快適に過ごせるようにえるちんの気持ちを理解しようと努力していろいろ工夫もしてくれたよね。
私はね、きっとえるちんのお父さん達のようにはできないと思うんだ。
エルザやぷうたんやりゅうのこと大好きだし大事だけど、きっとあんなに献身的な看護はしてあげられないと思う。
だから、えるちんが最後まで一番頑張ったと思うけど、えるちんより先にお母さんに「よく頑張ったね。」と言ったんだ。そしたらお母さんは「もっと頑張れたのに」と言っていたよ。
でも、えるちんは優しいからお母さんの身体を心配し、りんごやさらだから長い間お母さんを独り占めしちゃいけないな~と思ったのかもしれないね。

沢山のお花と写真に囲まれているえるちんから私の大好きな写真をもらってきたの。

大会1
1月31日 お父さんとのアイコンタクトもバッチリ!

えるちん大会
お父さ~んもう一回いくわよ~!

私は病気になってから大会はもう出られないかなと思っていたけど、お父さんもお母さんもそして一番諦めていなかったのはえるちんだったんだなって思った。そしてこれからもお空から帰ってきて皆と大会に行くんだろうな。
えるちんがいなくなってしまって皆とっても寂しくて心にぽっかり大きな穴があいてしまったけど、少しずつ少しずつ穴を埋めようと頑張っているよ。

えるちんのユニフォームにたくさん咲いている桜がもうすぐ満開になるよ。
虹の橋の桜もきれいですか?









スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


また泣いてしまったよ~i-241
claraさん達が近くで支えてくれていて、きっとえるママも心丈夫だったでしょう♪
私は遠くからの心配しか出来なかったけど、本当にえるざもママも頑張ったんだなぁ~と思えてしょうがなかったから、お別れに行った時に涙をグッと堪えて、家出た瞬間に崩れたんだよね・・・。

1月末に大会に出てたんだ!!知らなかった~。
めちゃくちゃ楽しそう♪
何だかホッとする写真だね。


mao | URL | 2010/04/04/Sun 01:27 [編集]
すごくいい写真だねっ!
虹の橋でも元気に遊んでいるだろうね♪
えるちゃん、
みっきぃにもやさしくしてくれてありがとう!
みっきぃママ | URL | 2010/04/04/Sun 13:44 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © ワンワンぷらすニャン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。