スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いろいろな気持ち
バニラのことを気にしていてくださったこと本当にありがとうございます。
お一人お一人にお返事が書けなくてごめんなさい。

バニラはエルザ家の子ではないけどエルザ家の子だった。
そんなこと意識したことはなかったけれど、それくらい存在が大きかったということを痛感している。





ちょっと怖いエスカレーターも二人ならへっちゃらだったよね。



bani1.jpg
T君がポケットに手をあてただけで「ボール~♪」って喜んでいたよね。



bani.jpg
こうして何回ならんだだろう。
エルザなんか「またよ~」って顔をしているけど、本当にそれくらい春夏秋冬のツーショットがある。
もう並ぶことができないんだな~と思うととても寂しい。

バニラがお空にいって10日。
ついこの間という気もするしずっと前のような気もする。
まだ夢だったような気がする時がある。そんな時は大丈夫だけど現実なんだと思うと悲しみがどっと押し寄せる。
こんな日々を繰り返しながら少しずつ胸の奥にしまっていくんだろうか。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


49日とは良く言ったもので・・・
家族を亡くした時、初七日・ふた七日・み七日・・・と毎週好きだったものを買って帰り仏壇の前で一緒に食べました。
それが何よりも救われた思い出に残る時間になってます。
49日までバニラ君は近くで走り回ってるでしょうから、たくさん話しかけてお別れをして下さいね。
mao | URL | 2011/08/24/Wed 11:24 [編集]
色がちょっと違う2人が、
こうして隣に並んだショットが大好きでした。
いっぱい涙して、
涙が減ったことをまた悲しんで・・・
残された人って辛いよね。
そんな愛されたバニラちゃんは、
心の中で生き続けてくれるよね。
虹の橋で笑顔で走ってくれてるかな。
みっきぃママ | URL | 2011/08/25/Thu 07:17 [編集]
やっと訪問出来た!と思ったらこんなことになっていたのね。

いつも並んで隣にいたコがいなくなるのってホント淋しいよね。

バニラ君のご冥福を祈ります。
ARLIN | URL | 2011/08/29/Mon 19:09 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © ワンワンぷらすニャン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。