スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エルザの人柄
エルザは人ではないから「人柄」はなくて「犬柄」か⁈

でも、昨年アニマルコミニュケーターの方に「この子は言葉を喋らないだけでとても人間に近い子」と言われたのであえて「人柄」にしよう。

ゴールデンレトリバーという犬種は元々人にもほかの動物にも優しいと思う。

エルザもゴールデンらしい子で誰にでも愛想がよかった。



去年の12月中旬頃だったろうか、近所のスーパーの入口で見覚えのないご婦人に声をかけられた。

「最近エルザちゃんに会わないけど元気ですか?」


何年か前に2度くらい散歩で会ったゴールデンの飼い主さんだった。

その子は15歳半でお空に帰ったのだけど、そのすぐ後に散歩中のエルザに会ったことを今でもよく覚えているそうだ。

「私も犬が好きでよく声をかけるけど、あんなにすりすりと寄ってきてお腹をだしてくれる子は初めてで、私のことを慰めてくれているんだな~と思った」と。


だから最近会わないのをすごく気にかけてくれていたそうだ。


病気のことを話すと涙ぐみ「頑張ってね」と言ってくれた。


そんなエルザだったからお見舞いに来てくれる人も結構いて、立たせてあげると尻尾をふり喜んでいた。


眠るように旅立った日もお見舞いに来てくれることになっていたぱるママとみっきぃママ、そしてT君Mちゃん。


そうだよな~人が大好きだったエルザだもん沢山の人が会いにきてくれたら嬉しいだろうな。


セラピー仲間やT君達が来てくれて母さんもメソメソしなくてすんだよ。


そして、エルザはもっと沢山の人に会いたかったらしい。


霊園の都合で荼毘に附すのが二日後になった。


翌日の朝、そうだ~お見舞いに来てくれた人にお知らせしようとふと思った。


そしたらさ~朝から晩まで人が絶えなかった。


そして、見事に皆ピンクのお花を供えてくれた。


当日の朝もぱるとまりん。そして凛香と涼香とそらの三姉妹も来てくれて本当に嬉しかった。


普段なかなか休みが合わないというT君とMちゃん。何とか休みを取った娘たち。


霊園にはりんごとさらだとぽんずに新入りみずな。


沢山の人とワンコに見送ってもらい凄く嬉しかったろうな~。


うちの子たちの写真や記録を残したいと始めたブログ。


エルザの人柄を残しておきたいと思った。


可愛いピンクのお花に囲まれた写真はまだ見られない。


日がたつにつれ淋しく悲しい。


特に昨日みたいにエルザの大好きだった雪が降るとね。


皆が心配してくれているぷうたんの頑張りも記録に残してあげなくちゃ~。








スポンサーサイト




Copyright © ワンワンぷらすニャン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。